バレンタイン・誕生日にチョコレートの贈り物”!喜ばれるチョコレート 通

チョコレートの人気ランキング!
トップ>>ダークチョコ>>【チョコレートフォンデュ用チョコレート(1kgパック)ダークチョコ&ホワイトチョコ】
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

【チョコレートフォンデュ用チョコレート(1kgパック)ダークチョコ&ホワイトチョコ】

【チョコレートフォンデュ用チョコレート(1kgパック)ダークチョコ&ホワイトチョコ】

評価: 4.6

レビュー: 5件のレビューがあります。

チョコレートフォンデュ専用チョコレート(ダークチョコ&ホワイトチョコ) チョコレートフォンデュ専用のチョコレート1kgパックをお届けいたします。チョコレートはプロ仕様の製菓用として製造されたクーベルチュールチョコレートを使用しています。 ダークチョコレートは強いカカオ風味とすっきりとした後味が特徴で、滑らかな舌触りも感動的です。(カカオ成分58%) ホワイトチョコレートはミルク感の強いマイルドな味わいがお楽しみいただけます。さらに市販の抹茶パウダーを添加すると抹茶チョコレートに変身します。 家庭用のチョコレートファウンテンにご使用になる場合は、サラダオイルを5%程度混ぜるときれいな幕ができやすくなります。 ☆一般的にチョコレートフォンデュには板チョコに牛乳を混ぜたものがよく使われますが、これは残念ながらあまりおいしくありません。 なぜなら、板チョコはこのように溶かして食べるように作られていないからです。しかしチョコレートを手軽に入手するためにやむを得ず使用しているわけです。 それに対して、このクーベルチュールチョコレートは溶かすことを前提に作られているので、おいしいわけです。 ぜひ、食べ比べていただければ、その違いに驚かれると思います。 【仕様】 ≪ダークチョコ≫ 名  称 チョコレート(クーベルチュールチョコレート) 原材料名 カカオマス、砂糖、ココアバター、レシチン、香料(原材料の一部に大豆、乳成分を含む) アレルギー物質 乳、大豆 内 容 量 1kg (食材約150口分相当) 製 造 者 不二精油株式会社 保存方法 直射日光を避け、20℃以下に保管 ≪ホワイトチョコ≫ 名  称 チョコレート(クーベルチュールチョコレート) 原材料名 砂糖、ココアバター、全粉乳/レシチン、香料(原材料の一部に大豆、乳成分を含む) アレルギー物質 乳、大豆 内 容 量 1kg (食材約150口分相当) 製 造 者 不二精油株式会社 保存方法 直射日光を避け、20℃以下に保管 【チョコレートフォンデュの作り方】 1.袋の上部を破り、開封します。 2.ボール等にチョコレートを移します。 3.湯煎によりチョコレートを融かします。(電子レンジでは均一融かせませんのでお勧めできません) 抹茶チョコレートを作る場合は融けたホワイトチョコレートの中に市販の抹茶パウダーを1〜3%程度合わせます。 4.融けたチョコレートを器に移しテーブルに乗せて食材を浸けてお召し上がりいただきます。 注)気温の高い時期は輸送時に内容のチョコレートが溶ける場合がございますが、品質に影響はございません。

このサイトで掲載されている情報は、バレンタイン・誕生日にチョコレートの贈り物”!喜ばれるチョコレート 通 の作成者により運営されています。価格、販売可能情報は、変更される場合があります。購入時に楽天市場店舗(www.rakuten.co.jp)に表示されている価格が、その商品の販売に適用されます。

楽天ウェブサービスセンター

Copyright(C)2019 バレンタイン・誕生日にチョコレートの贈り物”!喜ばれるチョコレート 通 All Rights Reserved.